WEB担のぼやきブログ

インハウスSEO兼WEB担当者の備忘録メモと、話題・流行・趣味ブログ^^

ハロン湾クルーズ1泊2日の半額モニターオプションツアーの体験口コミ

      2019/03/27

休日を利用してベトナムの有名な世界遺産であるハロン湾へ。日帰り周遊ツアーでも十分楽しめるそうですが、早朝の日の出、午後の時間、夕日や夜に浮かぶ奇岩を見てたっぷり満喫する為、1泊2日のクルーズに決定!

行き方はツアーなので超簡単。ハノイのホテル前に朝一で迎えのバスが到着。他のツアー客と混じって3時間程のドライブ、寝てれば着きます。おそらく個人手配よりもツアーを利用した方が楽だし、安全性も考慮すると、この手の観光地はツアーが便利。

まずはオプショナルツアーの申し込みですが、VELTRAのモニター半額返金予約がおすすめ。のんびり1週間前に申し込みを入れると3件立て続けに予約をとれず、ようやく予約完了したのが世界遺産ハロン湾1泊2日クルーズ、エメロード号、ヨーロピアン・クラシックな船旅<現地ガイド(日本語可)乗船プランあり>、一人255ドルです。

ハロン湾1拍2日クルーズスケジュール

07:30 ハノイ市内ホテルにお迎え
12:00 ハロン湾到着
12:30 エメロード号チェックイン、出港
12:45 昼食(ベトナム料理ビュッフェ)
14:00 自由時間
14:45 スンソット鍾乳洞見学 (1時間)
16:00 船に戻り、自由時間
16:00 オプション/サンデッキにてクレープを提供(無料)
16:30 ティートップ島上陸 (1時間)
17:30 オプション/サンデッキのバーにてハッピーアワー開始(有料)
18:00 オプション/料理教室(無料・自由参加) (30分)
18:30 オプション/サンデッキにてカナッペを提供(無料) (30分)
19:00 夕食(西欧料理ビュッフェ) (2時間)
20:00 自由時間 (2時間)

06:00 朝食(軽食) (2時間)
06:30 オプション/太極拳(無料・自由参加)
07:45 オプション①/真珠の養殖場を見学(無料・自由参加)
07:45 オプション②/カヤック体験(有料)
08:00 ハロン湾クルーズ
09:00 お部屋のチェックアウト
09:00 ブランチ (1.5時間)
10:30 下船
14:00-15:00 ハノイ市内ホテルお送り

ハノイ市内ホテルにお迎え

ハロン湾ツアーでは定番のマイクロバスで参加者回収、朝08:10頃にはホテル前に到着するので早めの朝食を済ませます。暫くするとバスの到着。

車内は10人位は乗れる感じ、この日の乗客は3組。運転手の軽い説明を英語で受けて出発!

ハノイ中心地を出て高速道路へ出てひた走りますが、途中でトイレ休憩。

ティッシュがないので持参した方がいいかも。本日は曇り空で小雨も振り出す、快晴に拘る人はシンツーリストを使って現地ツアーで晴れを狙って行くといいでしょう。ただし、ニセモノの店が多くぼったくりがあるので、公式サイトのネットか本物のお店に行って下さい。その後も高速道路を走り、強制的にツアー客が立ち寄る真珠工場を見学。

全く興味がないので高いのか安いのかも分かりません。

ハロン湾到着 エメロード号チェックイン、出港

そして午後前11:30位には船着き場に到着3月頭は日本なら冬の乾燥シーズンが終わる頃、この辺りは湿気が多いので快適とは言えない、まだ肌寒いので長袖や羽織るものがあればベストです。ちょっと周りの船と比べ古い印象のえめろーず号に乗り込んで出発!

奥へ進むにつれテレビで見たような光景が広がります。中々お目にかかれない世界遺産の光景を見ながら客室へ。

今回は1泊2日で客室は2F後方のお部屋が宿泊場所。結構古いタイプの船じゃないかと思います、もしかしたら観光客用にどこかのタイミングで改造したかのかなといました。

広くはないが1泊だけだし十分。持ち物はトランクなどそのまま持ち込めます。

ドライヤーなど最低限のアメニティはあります。

トイレやお風呂、水回りも問題なし。正直古さは否めませんので、豪華な客室を想像される方はアリサ号とかもう少しランクを上げたほうがいいと思います。荷物を置いたら早々に昼食タイム。

その後は自由時間へ。因みに船は全く揺れないので船酔い薬はなくても大丈夫。

単体の奇岩も多く、面白い形をしてますね。船はハロン湾を奥へと進みます。

だいたいこんな感じの場所あたり。日帰りの船なのか周りにもクルーズらしき船が沢山います。時々が鳥が飛んでるのが奇岩とマッチして神秘的、どこかドラゴンボールの世界観もあります。

鍾乳洞見学

残念ながらカヤックで鍾乳洞というのはありませんでした。その後は、希望すればカヤックを楽しんだり、水上集落を見学したり可能、正直船でのんびりしてても良い位でした。その後も景観を楽しみながらデッキで読書や寝そべったりと自由に過ごします。

日が暮れてくると天候も良くなって夕日がとても綺麗。

太陽が沈むと暗闇に岩々が浮かんで幻想的。お腹が減ってきたところでディナータイム。

席が決められてましたが、美味しく頂きました。その後、ハロン湾が舞台となった映画キングコングとイカ釣りが楽しめるので、映画を暫く見て、イカ釣りへ。見事にイカをゲット!案外、他の外国人も集まってきて盛り上がります。そして翌日は快晴に恵まれ朝日で目覚め。

朝の日の出 2日目

写真では上手く撮れてないですが、この旅一番の絶景でした。周囲のクルーズ船では朝のラジオ体操。

何故かそこらじゅうの船で太極拳をやってます。

ティートップ島上陸

続きてピーコック島の展望台へ、300段程度の階段なので結構汗もでます。

ビーチを楽しんでもよし、クルーズ船に残ってのんびりもよしです。

これぞハロン湾ってな景観が拝めるので、ここは行った方がいいと思います。結構、お年寄りの方も登ってましたので大丈夫かと思います。頂上の展望台までいくと…

ハロン湾って感じの眺望が楽しめます。朝食後、船は戻っていきハロン湾1泊2日のクルーズ旅は終了。後半は正直どの奇岩も見慣れてしまったが、時間の流れをゆっくり感じられて癒されました。

この後、迎えのバスに乗り込んでハノイまで戻るんですが、wifiを忘れてしまい後半の旅はwifiなしでした。ホテルの人に連絡を取ってもらい、最後にツアー会社の人が見つけてくれ、バイク便で空港に行く1時間前ギリギリに届けてくれました。この点でもツアーにして良かったと改めて思いました。

会員様限定モニターツアーの適用条件

条件に、他のオプショナルツアーを併用する事とあるので、空港送迎サービスなどの安いの利用するといいです。今回の旅の、帰国後翌日に体験談と写真を添付して口コミしました。

翌日か2日後にはもう返金処理のご連絡。

会員様限定モニターツアーでご参加いただきました下記アクティビティにつきまして、
モニターツアー適用条件でございました体験談投稿が確認できましたので、お支払いいただいたクレジットカードに返金させていただきました。

2か月位先かと思ってたので速さにビックリ!

今回のハロン湾クルーズの旅は、基本的に料金が高く最低でも200ドル~、日帰りハロン湾でも対象オプショナルツアーがあるし、他にも色々選べてお得、高額な旅行代金をお得にしてくれるVELTRAのモニター半額返金はおすすめです。

モニター半額予約はこちら⇒ハロン湾クルーズ1泊2日(日帰り)VELTRA ベトナム観光

 - 旅行, ベトナム(ダナン・ホイアン) , , , , , , , , , , , , ,