WEB担のぼやきブログ

インハウスSEO兼WEB担当者の備忘録メモと、話題・流行・趣味ブログ^^

虫垂炎の症状出始め~腹腔鏡手術後の痛みの経過と費用

   

虫垂炎とは

虫垂に炎症が起きて超お腹痛い状態のことです。英語ではappendicitis。虫垂は右下腹部辺りにある盲腸からピョコっと出てる器官の部分。一昔前は別名盲腸炎と呼ばれてましたね。

虫垂炎の原因

細菌や糞石による閉塞、感染によるもの。今回糞石による詰まりが原因で炎症を起こし、薬で散らすことが不可能だった。

腹腔鏡手術

おへその下から7~8㎝間隔で3か所程に小さな穴をあけ、お腹を炭酸で膨らませて虫垂を切除する手術。傷が小さく術後の回復が早く、患者の負担が小さいと言われますので、腹腔鏡手術で入院決定。

入院期間スケジュール

入院期間は3泊4日、手術時間は1時間程度、点滴が翌日夕方まで付いた状態です。食事は手術翌日の12:00が最初、後は18:00。翌日06:00、12:00、18:00、以降は08:00、12:00、18:00。あとはリハビリ散歩したり、横になってひたすら回復に専念。

虫垂炎の兆候と症状

4/8…夕方仕事しながら腹痛いな~という感覚。今考えれば初期症状は鈍痛の気もするが、特に腹部右下という訳でもなかったので痛む場所は人それぞれなのかもしれない。晩御飯を食べて直後。

あれ?結構痛いなーお腹、、んん?ちょい…って感じで急にキツくなってくる。30分もしない内にこれは堪らんと思い、ベットに横になること暫く。収まらん、でも横になってジッとしてると楽、微熱も一時は39.2度まで上昇、夜中嘔吐したが収まってきてそのまま寝た。

4/9…翌朝、まだ痛さを感じるので朝一で近くの内科へ。盲腸の疑いと言われ大きな病院への招待状を貰った。その前に予約してた歯科医院で虫歯治療して歩いて向かった。その位の余裕がある位にはお腹の痛みは治まっていたが、血液検査とCTを取って診断結果は急性虫垂炎とのこと。

以前、薬で散らした時の痛みと似てたので納得。これ以上は散らせない、放置しておくと別の何とかという病気を引き起こす原因にもなると言われ緊急手術することを決断。

そのまま入院手続きして2時間後に腹腔鏡手術になりました。お部屋は5人部屋の窓際、テレビは有料、色々説明やら手続きを済ませると15分後に手術開始。手術室へ行くとテレビドラマみたいな風景が広がって、手術台へ乗ると手足をがっちり固定され、全身麻酔を打ち込まれ、3秒後には深い眠りのように意識が落ちた。

気が付くとストレッチャーでベットの横に。自力でベットに移動して、酸素マスク状態でぼーっと痛みに耐える事3時間。

この間にトイレに行きたくなると尿瓶にする事になるので手術前にはトイレを済ませたほうがいい。酸素マスクが取られてトイレに向かうが、起き上がるのもお腹痛い、歩く時の振動でお腹が痛い、看護婦さんに早く歩いてとか、点滴が止まるからどーのとか急かされてマジ一瞬ムカついたが現状の動きの限界を知れたので逆に良かったと思うことに。すり足で向かって頭がぼーっとする中、何とか済ませたが最もキツイ時だった。

気力でトイレを済ませベットで横になり、あとは翌日のお昼までは絶食状態で過ごします。

数時間置きに看護婦さんが体温と血圧を測りにくる、寝返りを打つのもお腹が痛いし、うつ伏せはもってのほか、動くと痛いのでスマホを見て過ごすが自然と寝落ちしたりを繰り返す。おならは無理に出そうとお腹に力を入れると痛いが自然と出る時が来た。普段意識しないでお腹使ってるんだな~と痛感する。

4/10…最初の食事はお粥。

美味しく頂きましたが、まだ手術翌日でお腹が痛いが、先生が動いた方が腸が活発になっていいよとおっしゃる。が、微熱も続きトイレいくのもキツイので痛み止めを貰って安静に過ごす事にした。夕方に点滴も外れて多少過ごしやすくなるがジッとしてても、時々エグル痛みがふとした瞬間にくる。お通じがあるか看護婦さんに聞かれるが36時間絶食してたので全くない。夕食もお粥。

食欲はあるが、この日は普通にお腹が痛い一日。

4/11…次の日の朝食からは普通の食事が出た。阿蘇の牛乳がやたら上手い。

痛み止めを飲んでれば多少動けるようになる。ノートパソコンを持ち込んでたので、午前中は作業したり、売店いったり、リハビリがてら院内を散歩。午後には病院の屋上へふらり、まだ桜が咲いていて癒される。

病室に戻って初めて傷口を確認してみるとまだ痛々しい。

とはいえ人体の回復力ってすごいなと感じる。退院しても大丈夫と言われたが、病院で過ごした方が回復が促せると思い明日迄過ごすことにした。

4/12…歩きはゆっくりだが、昨日より動けるようになる。お昼までゆっくりぼーっと窓の外を見たりして過ごして退院となる。

退院後のアルコールは濃度の低いものなら軽く大丈夫、激しい運動は1ヶ月近く控えた方が良いとの事。傷口に貼ってあるシールは剥がれたらそれでいいし、次の検診までそのままにしといてくださいと言われ、退院手続きでお金を払う、虫垂炎の腹腔鏡手術の費用約15万をクレジットカードで払い病院を後にした。

虫垂炎手術 退院後とまとめ感想

傷口の痛みはあるが近所を散歩して帰るとそれなりに疲れた。帰宅後、高額医療申請を忘れないようにする。国民保険の人は役所で手続き、会社員の人は会社に頼むか、自分でもできる。あとは民間の保険会社に連絡をして、3日振りのお風呂でスッキリ♪

オフィスワーカーなら早い人で4日目に仕事復帰可能。(現場仕事の人は無理だと思います)外科の先生は切っちゃう?みたいな軽いノリで言ってきますが、体にメスいれるんで痛みは普通にあります。

あと一説によると術後3年半の間は大腸がんリスクが2.1倍になるそうです。それ以降は変わらないらしいので、その間は意識的におなかを大事にしてあげる必要がありそうです。初めての入院手術でビビってましたが終わってみれば虫垂を切除してしまえば再発がなくなるので、一つ不安材料がなくなって良かったかなと思ってます。

でわでわ。

 - 病気, 生活暮らし , , , , , , , , , , , , ,