WEB担のぼやきブログ

インハウスSEO兼WEB担当者の備忘録メモと、話題・流行・趣味ブログ^^

ブルネイの安い7つ星 送迎付き超豪華エンパイヤホテルの楽しみ方

      2019/03/31

東南アジアのボルネオ島は3つの国で成り立っています。今回旅行に行ったマレーシア、インドネシア、そしてブルネイ。
もともとマレーシアを検索していたところ、あれ、なんかここになんか国があるぞ・・。と。

ブルネイ・ダルサラーム公国

面積はすごく小さいのですが、石油や天然ガスなどの資源が豊富で大変お金持ちの国。なんと、世界で二つしかない「七つ星ホテル」があるんです。ブルネイの他には、ドバイにあります。(七つ星ホテルというのは実際は非公式?らしいのですが、とにかくそのくらいゴージャスなホテルってこと。)

せっかく近くまで行くので、ここで過ごそう!ということに!ということで1泊2日でブルネイを体験してきました。ブルネイへは、マレーシアのコタキナバル空港から飛行機でおよそ30分のフライトで到着します。

一日何便かありますが、朝9時の飛行機で出発。朝の空港は何も無いので、スタバでコーヒーを飲んで出発。飲みかけのコーヒーの機内持ち込みはできませんでした。

横3シート、2列の小さな飛行機で出発です。機内サービスはドリンクが1回。あっという間にブルネイの空港に到着!とっても簡素なクリーンな空港でした。

酒・たばこ禁止

さて、ブルネイも、マレーシアと同様、イスラム教の国なのですが、なんと!ブルネイはとっても敬虔なイスラム教の国なので、お酒の販売禁止!(もちろん飲食店やホテルでの提供も禁止)たばこの販売禁止!!です!

なので、入国の際は、マレーシアなどで事前に調達して持って行ってください。現地では一切購入不可です。さらに、持ち込みには税金がかかります。お酒の場合、350ml 12缶までは持ち込み可。それ以上は税金がかかります。

たばこは、1本あたり〇〇円!これは免税はありませんので、1本からかかります。さて、空港についてから市街地への移動ですが、どうやら空港からのタクシーは一律で金額が決まっている模様。大体50ブルネイドルかかるようです。

七つ星ホテルの送迎

私たちは、七つ星ホテル「The Empire(エンパイアホテル)」の送迎を利用することにしました。乗り込んでびっくり!送迎のタクシーには、ミネラルウォーターが用意されているだけでなく、なんとおしぼりまで・・・!

しかも、紙のペラペラのおしぼりではなく、しっかりとした厚手のタオルで、ほんのりさわやかな香り付き・・。早々に七つ星のおもてなしを体験したのでした。タクシーというより、ハイヤーでした。そして空港からおよそ30分、快適なドライブをし、ついにホテルの敷地の入り口に到着です。

エンパイアホテルに到着

ホテルの広さはなんと総敷地面積は180ヘクタール。東京ドーム38.5個分の敷地に、複数階層の客室、ロッジ、7種類のプール、ゴルフコース、映画館(!)、レストラン、ジムやそのほかのアクティビティができる専門の建物がありました。

ひ、広い・・・。

このゴルフコースは、「ブルネイオープン」という大会を開催するコースらしく、最高のロケーションと景色を楽しむことができるそうで、ゴルフ好きには絶対おすすめです。

超豪華ロビー


ホテルのロビーでチェックインします。私たちはたまたま早く着いてしまったのですがアーリーチェックインにも快くOKしてくれました。ホテルのロビー!!!ホテルのロビーでもおしぼりを渡されてエンパイアのおもてなしを受けます。

エントランスにはドアマンが何人もいてドアを開けてくれます。中へ入るとかなり高い天井エントランスホールがあります。天井が高い!光ってる!きれい~~~!

ブルネイの高級ホテルエンパイアホテルは、とにかく広い敷地にびっくり!建物もかなり豪華で、エントランスも素敵、すべての装飾物がかなり豪華でした!そして一番はサービスがとにかく良かったこと。

エンパイアホテルのお部屋

チェックインができたら、ホテルの部屋へ。まず部屋に通されてびっくりは、とっても素敵な部屋だということ。どうやらワンランクアップグレードしてもらえたようです。

アーリーチェックインになってしまったにも関わらず、サプライズの内容は友人にバレないようにバックアップしてくれて、部屋まで案内してもらいました。これが一流ホテルのサービスというものなんですね。感動しました。

そして、実はこの日は、同行者の誕生日だったので、誕生日のサプライズを事前にホテルで依頼しておきました!ケーキとブドウのスパークリングジュース、フラワーペタル(花びらをちりばめること)で55ブルネイドルというのが標準のメニュー。

ただ、ケーキがそこまで得意じゃない私たちは、特別に地元フルーツでフルーツ盛りに変更できないかを聞いたところ快く引き受けてくれました。こんな豪華なフルーツ盛りに、メッセージカードを付けてお祝い!サプライズをとっても喜んでもらえました!!

カットしてきてってお願いしたらこうなった↓
このお皿が2皿

因みに、ブルネイでは国王の政策でタバコを購入することができません。とはいえ、町の人々は愛煙家がいますので、吸うことはできるのですが、販売ができないのです。そのためもあってか、ホテルの室内での喫煙は固く禁止されています。もし、室内からタバコにおいを少しでも感じたら、500ブルネイドル=およそ41,000円(!)の罰金です!!皆さんも気をつけてください。

この日は金曜日

実はマレーシアやブルネイでは、金曜日のお昼12時~14時はお祈りの時間。全ての信者が仕事の手を止めてお祈りをしなくてはなりません。もちろん、レストランや商店も、ホテルマンもフロント係も全てです!(じっさいちらほら万が一に備えて動いてくれるスタッフの方はいる様子でしたが)

ロビーでそれを説明されたのですが、ちゃんと時計を見ておらず。ふと気づいたら、12時を回っていて、レストランも行けない、バギーツアーも行けない状態に…!

仕方がないので、マレーシアから持ち込んだビールを飲みながらベランダでまったりすることに。何も遮ることのない空を見ながら波の音鳥のさえずりを聞きながら、完全にリラックス。。

お部屋の豪華さと部屋からの眺めに感動です!しかもアップグレードしてくれていたので、低層階から素晴らしいシービューを望むことができます。まずはこの シービュー を眺めながら、お酒で乾杯です!暖かい気候と心地よい風。海を眺めながらのビールが美味しい!

サイコーですね!

エンパイアホテルの敷地内をお散歩

そのあとまだお祈り明けまでは時間があるので、ホテルの部屋から見える海沿いを散策することに。電線も何もない海はすごーい。しかし、暑い!

滞在中はメンテナンス中だったのですが、プールサイドにはキッズスペースが!ログハウス調の建物の中をのぞくと、子供用の小さい遊具やおもちゃが置いてありました。お父さんがゴルフにいそしんでいる間、子供はここで思いっきり遊ぶことができるのですね!

しかもホテル自体が作りがかなり広く、ゆったりとしており清潔なため、小さな子連れでも不自由なく過ごせると思われます。 9月上旬の雨季といえど気温はかなり高く太陽が燦々と降り注ぎかなり暑かったです。

この海は、日の出と日の入りが両方見えるそうです。

日の入りは向かって左側、日の出は向かって右側から出るんだって!夜日の入りを見ることにして、ビーチツアー続行。途中ビーチベッドで休んでみたり。そうこうしているうちにお祈りの時間が終わり、通常営業に。

昼食タイム

お祈りが終わったので、館内のサンドイッチバーへ。持ち帰りもできますが、すぐ横のラウンジでいただくことも可能。ラウンジを選択するとポテトチップスとピクルスが入って出てきました。チャージは必要だったのか??サンドイッチバーの料金とともに部屋付けにしました。

場所をフロントで聞くも、見つけられず…。何回も行ったり来たりしてしまったのですが、、それはなぜなら、そのサンドイッチバーが、宝石店かと思うほどのおしゃれな内装だったんです。

宝石が飾ってあるようなアクリル台に、ちょこんとパンやケーキが鎮座してディスプレイしてありました。ひー!なんておしゃれなの。

サンドイッチバーには、ベーグルサンドや、チョコレートデニッシュ、スープが数種類と、マカロン、カロリーのたかそうなケーキが並んでいました!

その中から好きなものをオーダーし、飲み物もオーダーしたら、ロビーにあるカフェでいただくことができました。なんとも、優雅なひと時。サンドイッチには、ポテトチップスも付いてきました。

味は、と言うと、とっても美味しい!!カフェオレも美味しかったです!!

エンパイアホテル館内散策

その後はホテルの館内散策へ。広いし、絨毯はふかふかだし、ドアは重厚だし。ロビーの柱は大理石、吹き抜けのエレベーターの長さ。正直生活レベルの違いを感じましたが、セレブ感を味わいたいなら絶対おすすめです。

その後、ゴルフの打ちっ放しをして、バギーツアーをして、敷地内のサルを見て…お部屋に戻ってちょっとお昼寝。優雅な時間です。。。

敷地内バギーツアーがおすすめ

ホテル敷地の入口から、本館のエントランスまでは車の移動が必須!ってくらい遠いです。
敷地内はバギーで移動できますので、バギーに来てもらって連れて行ってもらいます。例えばエントランスから敷地の入口まではバギーで数分かかります。


なので、到着したらまず、おすすめなのが、敷地内バギーツアーを申し込むこと!正直、敷地内の説明を口頭でされても全くぴんと来ないほど、敷地が広いです。
そこを歩いて散策するだけで1日費やしてしまうと思います。滞在がそこまで長くない場合は、まずツアーで場所を把握して、どんなアクティビティをしたいかを決めるのがおすすめです。

ホテルツアーでは、あちこちの施設や、サンセットポイント、サンライズポイントを教えてくれるほかに、館内にいるおサルさんを見つけることもできました!

このほか、映画館では常時5本ほどの映画が上映されていますし、他にもたくさんプールが存在するため、散策するだけでも楽しめそうです。映画はもちろんキッズ向けの映画も充実。お父さんのゴルフ三昧中に、子供は映画三昧というわけですね。30分でツアーは終了です。

SPA棟

その前にSPA棟へ。

この館内には、25 M の室内プール、ジャグジー、テニスコート、バスケットコートなどがありました。沢山ありすぎて覚えていません。ここでも1日過ごせます。ちなみにこのアクティビティには有料のものも無料のものもありますので説明を受けてください。

ゆったりバスタイムもできます。

ちょっと離れたところにゴルフコースがあるのですが、ゴルフコースに行かない滞在客向けゴルフの打ちっぱなしも完備されています。日本のようにネットに貼られた打ちっ放しではなく、大自然に向けて思いっきり打ちっ放しことができますのでかなり快感です。こちらも有料ですが低価格でとても楽しめますのでおすすめです。予約をすればコーチにレッスンをお願いすることもできます。

サンセットタイム


ついにサンセットの時間なので、サンセットを鑑賞し、異国の地でのリラックスを堪能。

ホテルは、海に面しており、歩いて動ける範囲に、サンセットポイントとサンライズポイントがあるんです!サンセットポイントには、ベンチがありますが、競争率が高いので、ゆったり時間に余裕を持っていくのがおすすめです。

とはいえ、かなり人も少ないので、日本の混雑とは無縁です。岸壁の石に座ってサンセットを鑑賞。イスラムの若いカップルがいて、とても初々しかった。

レストランで夕食

サンセットを鑑賞した後は、ディナーです。レストランは数か所ありますが、メインのレストランはビュッフェスタイルが多かった。イタリアンレストランをチョイスしましたが、アラカルトでオーダーできます。

そして、小腹がすいたときに部屋でいただくために、店内で焼く窯焼きピザをお土産にしました。お風呂に入った後、ビールと一緒にピザを楽しむのです★夜はプールもライトアップされて、皆さん遅くまで泳いでいました。

エンパイアホテル総評

翌朝は早起きをしてサンライズを鑑賞!

サンライズポイントがなかなかわからず苦労しましたが、人がほとんどおらず、朝日を独り占め!!心から癒される空間でした。

その他、ホテルでは、現地ツアーの予約も行えます。当日の午後からのツアーや、翌日のツアーなどたくさんのツアーがあるので、フロントわきのツアーデスクで聞いてみるとよいです。私たちはブルネイ半日観光を申し込んでみました。

また、ホテルの隣には、〇〇Villageがあり、そこで屋台を楽しむことも可能。隣といっても車で移動する必要はあるのですが、屋台を含むタクシーツアーもありますので、のんびりしたりするのであれば、ホテル周辺だけでも、1週間滞在も飽きなさそう。地大変おススメのホテル。

こんな豪華な時間を過ごして、さぞかし高いのだろうと思いきや、なんと、部屋の料金は!!およそ25,000円!!!一人当たり、12,500円でこのラグジュアリーな空間を堪能できちゃうんだから、マレーシアに立ち寄るなら是非、ブルネイのエンパイアホテルまで足を延ばすことをお勧めします!!!

でわでわ。

 - マレーシア(コタキナバル)・ブルネイ, 旅行 , , , , , , , , , , ,