WEB担のぼやきブログ

インハウスSEO兼WEB担当者の備忘録メモと、話題・流行・趣味ブログ^^

ベトナム語 旅行でよく使う言葉 発音を現地で覚える方法

      2016/09/22

ベトナムは親日感情が高く気質面でも日本人にとって馴染みやすい反面、不快な思いをされ嫌いになる人も稀にいるのではないでしょうか?

ベトナム語は発音が難しく本で覚えた言葉は通じなかったりし、旅のほとんどを英語で乗りこなしがちになります。しかし現地の言葉を交わせば相手も嬉しいはず。楽しく色々な経験をするために必要な最低限の言葉はマスターしましょう。

5つの必須フレーズ

・Hello
・Thank you
・Good bye
・How mauch is this?
・delicious!!

この5つの表現を現地の言葉で何というのか?

最初に会った人(多少なりとも英語が出来そうな)に、紙に書いてメモを渡します。
そして「イン ベトナミーズ」とか言うと、だいたいその人が現地語を教えてくれます。

ベトナム語で書いてもらい、発音を覚えるまで一緒に何度も発音します。
(ゆっくり出来そうな場所がいいです。)

何処の国でも使える方法なので、覚えたら旅先でバンバン使ってみて下さい。例えば…

タクシーに乗る、レストランで食事する、ショッピング、ホテルにチェックインする。とにかくコミニュケーションは黙ってちゃ通じないので、日本語で通じなくてもいいから話せばだいたい大丈夫。

その場の状況と、身振り手振りジェスチャーで何とかなる事は多々あります。

あとは指差しベトナム語の本が1冊あれば何とかなりますが、ぶっちゃけスマホのgoogle翻訳があれば意志疎通は出来ます。とはいえ直接自分の言葉でやり取りした方が楽しいのは間違いありませんね。

その他、ベトナムの歩道を歩いてると、「バイクレンタルしないかー」「果物どう?買わないか」とか話しかけてくる人がいます。

相手も商売でやってる事を理解してあげて、単に「NO」というより満面の笑みで「NO THANK YOU」と返してあげましょう^^

Hẹn gặp lại.

 - ベトナム(ダナン・ホイアン) , , , , , , , , , , ,