WEB担のぼやきブログ

インハウスSEO兼WEB担当者の備忘録メモと、話題・流行・趣味ブログ^^

緑内障の症状 砂嵐でセルフチェック 自覚症状なしかも!?

      2016/04/27

緑内障は40歳以上の20人に1人に現れる疾患。
緑内障とは視神経が弱って視野が狭くなり、ものが見えにくくなる病気のこと。

通常は緑内障は眼圧が高くなると起こると言われますが、実は9割の患者さんが眼圧が正常と言われます。緑内障のやっかいな事は日常生活では中々気づきづらい事。気づいた時には症状が進行してる場合が多いのです。

緑内障の症状を砂嵐セルフチェック!

まずはこちらにアクセスして一度セルフチェックしてみましょう。
↓ ↓ ↓
緑内障の症状を砂嵐でセルフチェック診断

緑内障 症状

①モニターの縦辺の長さと同じ距離から、片目で3~5秒間、砂嵐の中心にある点だけを見ます。
②砂嵐が部分的に暗く見えたり、まわりと違ってみえたりするなど、均等でない部分があるかどうかを調べます。片目づつ交互に3回ずつ行い、3回とも同じところに異変を感じたら異常が起こっている可能性があります。

このチェックはあくまで簡易的な検査です。
緑内障を断定するものではありませんので、異常があると感じたら早めに専門医の診断を受けて下さい。

緑内障だった場合、治療は主に三段階になります。

①点眼や投薬
②線維柱帯のつまり改善して房水の流れをよくするレーザー手術
③房水を別ルートから眼外に流れるよにしたり、抑えたりする外科手術

早期の場合ならほとんどの人が点眼治療で進行は抑えられます。
進行してる場合でも進行を遅らせることは出来ます。

まずは40歳を過ぎたら一度緑内障の検査を受けるようにしましょう。

20代や30代の方でも次の症状の人は定期的に検査がおすすめ。

・強度の近視
・視力のいい遠視ぎみの女性
・家族に緑内障の人がいる
・もともと眼圧が強い
・頭痛もち、高血圧、心臓病
・冷え性、低血圧

検査時間は1時間30分前後で終了します。

でわでわ。

 - 生活暮らし , , , , , , , , , , , , , ,