WEB担のぼやきブログ

インハウスSEO兼WEB担当者の備忘録メモと、話題・流行・趣味ブログ^^

どの位早い?googleが押すAMPでモバイル爆速時代の到来か?

   

2016年はモバイルフレンドリー、高品質コンテンツ、ユーザー体験、高速化を軸にやってます。

特にAMPについて超高速という事で今後の展開が気になりますね。

googleがスピードを重視してるのはユーザーが重視してるからだし、実際サイトの起動時間が3秒以上だと40%のユーザーが離脱してしまいます。

さて、AMPHTMLはコンテンツを見やすくしトラフィックを増やし、AMPページは通常のページより4倍早く、8分1のデータ量で起動します。

技術的な事は置いといてGoogleのクラウド上でAMP用のが保存され、そこから読み込むことで爆速を実現しているらしい。さらにAMPのキャッシュネットワークを使って物理的に近くから読み込むこともしてるらしい。

現在のところAMP対応するしないは様子見でも良さそうだが、google側としてはかなりの力の入れようである。どちらにしろスピードが早いことはユーザーにとって悪い事ではないはずだ。

AMP導入対応にあたっては以下参照

Ampproject.org
github.com/ampproject
「AMP日本語導入ガイド」で検索
goo.gl/Lb2LKY

ちなみにAMPはスマホページ全てに対応しなければならない訳ではなく、徐々に対応していってもちゃんと対応ページは反映されていくので安心。

でわでわ。

 - SEO・マーケティング , , , , , ,