WEB担のぼやきブログ

インハウスSEO兼WEB担当者の備忘録メモと、話題・流行・趣味ブログ^^

グロースハック 成功事例が知りたい 勉強会セミナー動画まとめ

   

話題の用語グロースハックとはなんぞや?
私が初めて聞いたのはオバマ大統領選挙の時にPR会社が使った方法の事…らしいという事くらい。

色んな捉え方があるようですが要するにサイトの成功確度をあげる全ての事がグロースハックといえるんではないでしょうか。WEBっていちいち3文字英語や、横文字が出てくるんでグロースハックについてまとめてみました。

グロースハック 意味

私個人の場合ですと会員登録数を増やすためにKWDマーケティングやらCVRアップ施策などでお金をかかけずに4~5倍にした事があります。この頃はグロースハックという言葉しか知りませんでした。

予算がないので時間かけました…。しんどかったですよ、けどこれも素晴らしいグロースハックでしょうし、逆に時間をかけずにお金を投下して成長効率をあげるのもグロースハックといえるんじゃないでしょうか。

特に気をつけていた事は優先順位です。お金がなければ使うのは時間です、限られた時間の中でよりインパクトが大きな事を優先するべきです。

さて本日はリリース2か月で投稿数5000件を達成したコミニュティサイトの、グロースハック事例を紹介したいと思います。

AARRRモデルとは

サイト訪問からのユーザー状態を5つに分け、取得するべきKPIを表現

・Acquisition(ユーザー獲得) ⇒ 新規で訪問
・Activation(利用開始) ⇒ 訪問時にサイトを体験
・Retention(継続) ⇒ 継続的にサイト利用
・Referral(紹介) ⇒ 友人に紹介
・Revenue(収益の発生) ⇒ 課金、広告を利用

AARRRモデルはサービスの成功確度を高めるモデルといえるんじゃないでしょうか。

AISASモデルとは

サービス認知からのユーザー状態を5つに分け、取得するべきKPIを表現

・Attention(注意) ⇒ サービスを認知
・Interest(関心) ⇒ 関心を持つ
・Search(検索) ⇒ サービス名で検索する
・Action(購入) ⇒ 購買する
・Share(共有) ⇒ 友人に共有する

AISASはサービスを広めるモデルといえるんじゃないでしょうか。

ここから分かる事はAARRRモデルで成功確度を高めてから、AISASでサービスを広めるというのがいい流れではないでしょうか。

KPIの設定方法

KPIはサイトの目的コンセプトに沿ったものである必要があると思います。
先もある程度見越して頭に汗かいて考えます。

そしてKPIは初期段階⇒中期⇒長期で設定しなおしていきます。

例としてはサイトへの流入数を増やして利用を増やす事が初期段階の目標だったりしますね。

これが達成できたら次にユーザーの定着を増やすといった具合に、サイトの成長段階に応じてKPIは変わっていきます。

特に初期段階ではヘビーユーザーを100人集める事が出来れば一先ず成功といえるでしょう。

グロースハックの事例(AARRRモデル)

Acquisition(ユーザー獲得)⇒サイトへの流入数を増やす(※KPI:訪問数)

・雑誌の読者にサイト説明会を開催
・雑誌での露出
・キャンペーン(入会プレゼント/商品券等)
・ブロガー各個人に声掛け(テンプレじゃなく一人一人に)
・外部サイトコンテンツ配信(ニュース/ポータル)
・KWDマーケティング

Activation(利用開始)⇒訪問後の会員登録数を増やす(※KPI:会員登録数)

・アイデア募集コーナーの設置
・コンテストの開催
・ABテストによりUI、UXの改善

Retention(継続)⇒継続的な投稿数を増やす(※KPI:リピート投稿数)

・公式キャラクター
・急上昇ランキング
・ユーザー個別フィードバック(手動と自動を分けて行う)
・バッジ(ランク賞的なもの)
・マイページリニューアル
・コメント
・サークル
・イベント

私はグロースハックって何だか難しそうと思ってたんで、案外普通の事だなと思いました。皆さんどうでしょう。まだまだ入門編くらいの概要なのでしょうか?

今一番興味があるので、もっと調べてみようと思います。また何かいい情報がまとまりましたらアップしたいと思います。

でわでわ。

 - SEO・マーケティング , , , , , , , , , , ,