WEB担のぼやきブログ

インハウスSEO兼WEB担当者の備忘録メモと、話題・流行・趣味ブログ^^

サメット島で透明度が高くて綺麗なビーチとファイヤーダンス!

   

サメット島にはサイケオビーチをメインとして他にもが数か所ありますが、その中でも最も透明度が高い綺麗だったのがアオ・プラオビーチ(Ao Phrao)^^

アオ・プラオビーチ(Ao Phrao)

場所はサメットの西側にあって、ビーチ前のホテルはロッジ風。サメット島の中でもトップクラスのお値段3万~と非常にお高い宿になりますね。基本サメットは安宿でも十分楽しめると思うけど。

さて最北端ムーバンタレーリゾートホテルからの移動はバイクレンタルで移動すればアッと言う間に到着。プライベートビーチ風ですが、特にホテルに泊まってなくても手前でバイクを置いていけば、簡単に入ることができす。

着いた時には中国人観光客の社員旅行?みたいな集団がはしゃいどりまして、傍には軽く億越えするだろう高級クルーザーがドーン。。。なんか久しぶりバブリーなの見たわ。よくあるビーチ沿いのレストランがないので、静かで穏やかなプライベートビーチ感が感じられます。

ビーチの砂はしっとり感、500~600m位の幅のビーチに打ち寄せる波は非常に穏やか~。そしてとにかく海の透明度が高く綺麗!GoProで撮影すると水の中でもクリアな映像が撮れるほど。

アオ・ウォンドゥアンビーチ(Ao Wong Duan)

1本道をバイクで走ってると時々脇道にビーチへの入り口あるんですが、その中のひとつ。入口に軍人さんみたいな人がいて入場料でも取られるのかと思ったら、すんなり入れました。お腹も空いたのでここで昼食をとることに。イイ感じのお店で休憩かねてガッツリピザを注文。

特に予定もないので暫くのんびり過ごしました。

サメット島の至るところにいる野犬達?めっちゃ可愛いのぉ。

サイケオビーチ(Sai Kaew)

サメット島ナンバー1の観光地化したビーチ。有名なファイヤーダンスが行われる場所はこのビーチです。観光客が多いので静かなビーチで過ごしたい人は別のビーチがおすすめ。

周囲は島のビーチって感じで古いけど建物もいい感じです。

人魚???だかモニュメントが複数あるけど、何のこっちゃ分かりませんw

ちょっと音楽がガンガンにかかったカフェで休憩。

パラセーリングや、シュノーケリング、ボード遊びなどは、このビーチで探せばすぐに見つかります。値段は人によって違うのですが、安全性なども人をみてある程度判断して決めるしかないです。

アクティビティを楽しむならサイケオビーチに行けば楽しめます。

パラセーリングに挑戦

一度やって見たかったパラセーリングに挑戦、時間は10分で1000バーツ。探せば700バーツでやってくれる呼び込みもいましたけど。予約すると待ち時間なくすぐにボート置き場へ移動します。バイクがなくてもサイドカー的なバイクに乗せてくれますよ。

到着したら海へレッツゴー!5分程度沖合へ行く間にライフジャケットを船で着ると、あっという間に繋がれて空へ放たれます笑 ぶっちゃけもう少し安全面なんとかしてくれと思ったが、時すでに遅し。

本来ずっぽり股関節まで装着するのだが、気付くまでブランコ状態で座ってたので超怖かったよ。何回かスピードのアップダウンや低空飛行して海に下半身着水とかして遊んでくれます。こっちはまだブランコ状態で座ってるだけなので悪ノリやめろーって思いましたけど。

手を放すと落ちるなと思いながら、緊張状態維持してたけど股関節がハマり慣れてくるとめちゃくちゃ気持ちいいです。しっかり手を離さないようにしてれば落下することはないと思います、手汗ハンパなかったけどね。

帰りは島の少年の笑顔に癒されました!(^^)!

名物ファイヤーダンス

さて夜の20:00~このサイケオビーチではサメット島名物、ファイヤーダンスが行われます。まー田舎の島の出し物だからと全然期待してなかったけど、めちゃくちゃ良かったです。場所はこのバーの前で行われます。

食事はバイキングもあったり、自分でメニューを見て頼んだり自由。

ノリのいい音楽に合わせて夜のビーチを炎が照らします!

観光客も大勢集まってきてます♪

思った以上に楽しめてレベル高い^^

ラストは浜辺で大車輪花火~(”ω”)ノ

約1時間位だったと思いますが、絶対見るべき!人が集まるのでちょっと早めに行くといい席をGETできると思います。私は偶然ギリギリにいって席が目の前というラッキーでした。

最北端のビーチ

因みに私が泊まったムーバンタレーリゾートもプライベートビーチだけど、海の透明度と綺麗さはアオ・プラオビーチ(Ao Phrao)が一番でした。因みにこっちは朝のムーバンタレー前のビーチ。

わざわざタイへ旅行する人の中で、サメット島を選ぶ人はやっぱり海の透明度を期待するでしょう。そういった意味ではラオビーチ(Ao Phrao)に沿ったホテルがベストですが、ホテル選びはぶっちゃけ何処でもいいと思います。サメット島が小さな島なのでバイク移動で本当にすぐですよ。

でわでわ。

 - タイ(バンコク・サメット島), 旅行 , , , , , , , , , , , , , ,