WEB担のぼやきブログ

インハウスSEO兼WEB担当者の備忘録メモと、話題・流行・趣味ブログ^^

海外旅行カメラ!gopro hero5 sessionの口コミ おすすめアクセサリー♪

   

近ごろはYoutyubeやインスタを筆頭にインパクトがあって映える画像、映像が求められておりGoproが大人気。大手ビックカメラでも在庫切れだったので通販でgopro hero5 sessionを購入しました。

今回は海外旅行で使ってみた使用感をレビューします。

実際Goproアプリを使って編集した動画がこちら。

アプリを使ったので2、3回のクリックで完成、動画編集始めての素人でもいい感じに仕上がって感動しました♪

海外旅行でgopro hero5 session使ってみた

海外旅行中は持ち運び便利なのがGoproのメリットですね。使い方も簡単でだいたいの方向にGoproを向けて好きに撮るだけ、特に動画撮影の手軽さは秀逸!周囲に溶け込み違和感なく撮影できます。たまーに「おっGoproだ!」と気づく人はいましたけど笑 後でアプリ確認すると、ほとんど目視同様の映像が取れてました。

旅行中の観光スポットではカメラを構える手間がなくボイスコントール一発なのが便利。なんとなくカメラを取り出すのが面倒だなーという時でも気軽にパシャパシャって感じです。特にアクティビティには無類の強さを発揮!その場で編集出来きて盛り上がります。

動画で(4K動画推奨)いい場面があれば静止画にしてダウンロードできますしてアプリで加工、海外旅行の思い出がカッコよく仕上がりました♪

ただGoproが1台あれば海外旅行はOKという感じではありません。夜景や暗いところでは人影くらいしか確認できず力を発揮しませんでした。なので、Goproは昼間+アクティビティ用に、プラス撮影用のカメラはあった方がいいと思います。

gopro hero5 sessionの使い方は?

基本的にはGoproカメラ映像をGoproアプリで確認して撮影する仕様ですが、旅行中はいちいち面倒なので適当に向ければ撮影されてます。なのでカメラ本体のモードだけ好きに変更して使えば勝手がいいかと。基本は2パターンでビデオモードなら赤い丸ボタンを1回押すとビデオ撮影開始、カメラモードなら写真撮影になります。

変更は便利なボイスコントロールを使いましょう。

ボイスコントロール一覧

・GoPro ビデオスタート ビデオ撮影開始
・GoPro ハイライト 撮影中に HiLight タグを追加
・GoPro ビデオストップ ビデオ撮影を停止
・GoPro 写真 シングル撮影
・GoPro 連写 連写を撮影
・GoPro タイムラプススタート タイムラプスの撮影開始
・GoPro タイムラプスストップ タイムラプスの撮影停止
・GoPro 電源オフ 電源をオフにします
・GoPro ビデオモード モードをビデオに変更
・GoPro タイムラプスモード のモードをタイムラプスに変更
・GoPro 写真モード モードを写真モードに変更
・GoPro 連写モード モードを連写モードに変更

GoProを言わないと反応しない感じですね。撮影しない時は節約と誤作動防止の為に電源オフを忘れないようにしましょう。

バッテリーの持ちは?

ビデオモード設定によると思いますが、回しっぱなしだと1時間30分前後との事です。海外旅行中は時々撮影して、それ以外は電源オフで。感覚的には2~3時間は持つなーという印象でした。充電が切れたらバッテリーに繋いで充電しながら撮影もできます。

gopro hero5 sessionの使い勝手 良い点

・とにかくアクティビティの映像が素晴らしい
・街ブラのながら撮影ができる
・適当に撮ってもだいたい全体が入る
・Goproならではの自然な映像が撮れる

gopro hero5 sessionの使い勝手 気になった点

・熱い、とにかく熱をもつ
・ズームがない
・バッテリーの持ちが悪い
・夜、暗いところでの撮影は向かない
・wifiを自動判別して拾ってくれない
・知らない間にボイスコントロールが発動してる時がある
・動画の保存方法が分かりずらい

海外旅行での遺跡や観光スポットの写真をしっかり残したい人は、Goproとは別のカメラで撮影することをおすすめします。Gopro撮影だと夜景がこんな感じでちょっと物足りない。

GoPro おすすめアクセサリー

Goproだけ購入しても撮影はできますが、基本的にアクセサリーが必要になると思います。Gopro公式サイトだと結構高いので、お仕事用じゃなければAmazonで充分だと思います。

MyArmor フローティング スティック 浮き グリップ 防水 Gopro Hero


価格:¥999円 MyArmor フローティング スティック 浮き グリップ 防水 Gopro Hero 1 2 3 3+ 4 5/SJ4000/SJ5000/SJ6000/アクションカメラ/スポーツカメラ用 浮力スポンジ 自撮り棒 フロートグリップ ネジ&腕ストラップ付き
旅行先のビーチと街ブラで使いました。gopro hero5 sessionは防水とはいえ、万が一落としたら小さいゆえ回収が難しいですが、このアクセサリーならスティックが海に浮くので安心です。

TELESIN 360°回転式 クリップマウント Gopro Hero5


価格:¥799円 TELESIN 360°回転式 クリップマウント Gopro Hero5/4/3/2、Xiaomi Yi /Xiaomi Yi 4K、SJCAM/SJ5000/SJ4000などのスポーツカメラに対応
値段的にクリップ力が不安でしたが思った以上に大丈夫。ズレたり落下することは一度もありませんでした。ただし街撮りは歩いて揺れるのと一緒に映像も揺れますのでバイク等の乗り物と一緒が最適。

JOBY ミニ三脚 ゴリラポッド SLR-ZOOM 001032【国内正規品】


価格:¥5,280円 JOBY ミニ三脚 ゴリラポッド SLR-ZOOM 001032【国内正規品】
固定撮影ができる三脚はやっぱりあった方が無難。手持ちや装着だけじゃ上手く取れないことも多く困る場面もあったのでおすすめします。

Lexar Professional 1000x microSDXC 64GB SDカード最高速モデル


価格:¥9,780円 Lexar Professional 1000x (最速150MB/s) microSDXC 64GB SDカード UHS-II/U3  W/USB 3.0 最高速モデル [並行輸入品]
Gporo対応でなければいけないのでそれなりの容量のSDカードを購入。容量次第で値段がかなり違うので用途に合わせて選ぶといいですね。ビデオ撮影時間にして約2時間30分ほど保存できました。

cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー


価格:¥2,580円 cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー iPhone&Android対応 2ポート Auto-IC機能搭載 (ホワイト) CHE-059-WH
Goproとスマホ充電用に。Goproはバッテリー持ちがいいとは言えないので海外旅行では一つあると安心、充電しながらGopro撮影もできました。

今回の海外旅行用にGoproを買いましたが、全部でいくらかというとGopro本体通販で35,331円、アクセサリー19438円、合計54769円の出費。勢いでGopro購入したけど旅行前から結構高い出費でした。

初期設定方法

まずGoproを手にいれたら初期設定が必要になります。5分もあれば出来ると思いますが、若干躓く場合もあるので簡単に流れだけ説明しときます。

①GoproアプリをDL。( iphoneAndroid
②GoproカメラとスマホをBluetoothペアリング。
③wifiの初期設定。
④Goproアプリから操作確認。
⑤Gopro撮影モードの設定。

※編集用アプリはこちら⇒Quikアプリ
※この設定にはSDカードがないと進めませんので、事前に準備する事をおすすめします。
※初期設定は広角レンズになってるので、気になる人は設定で解除できます。

詳細PDFはこちら⇒GOPRO HERO5 Session ユーザー マニュアル

gopro hero5 session 動画の保存方法

保存方法はスマホとPCの二種類あります。

スマホ(iphone、Android)のアプリ

スマホへの保存はアプリから行います。アプリを立ち上げる⇒赤丸をタップ⇒保存したい動画を選ぶ⇒青丸をタップ。完了するとスマホにダウンロードされてます。

PC or Quikアプリ

PCデスクトップはQuikアプリをDL。SDカードをパソコンに繋いでインポートを選択すればOKです。

ただデスクトップ用Quikアプリは反応が遅すぎて使えないと思いました。パソコン性能のせいなのか分かりませんが、一度使ってダメだと思ったらアンインストールした方がいいと思います。なんかパソコン重くなった気がするし。

gopro hero5 sessionを海外旅行で使った感想

海外旅行においてはGoproだけというはちょっと厳しい感じ。遠くを取る場合や夜景などはカメラを変えた方が無難です。私が感じたGoproを使う場面としては、ドライブ、スキューバタイビング、パラセーリング等のアクティビティ、他にはPV撮影、街ブラ、他のカメラじゃ撮れない角度や狭い場所で遊んでみるなどは面白い。

何にしろGoproがあれば遊びの幅が広がります。お値段がちょっと高いので単発旅行用ならレンタルという手段もありなんじゃないでしょうか。

でわでわ。

 - 旅行 , , , , , , , , , , , , , , , , ,