WEB担のぼやきブログ

インハウスSEO兼WEB担当者の備忘録メモと、話題・流行・趣味ブログ^^

ワードプレスの特定記事やカテゴリーだけAdSenseを非表示にする方法

   

ある日突然Google AdSenseから一通のメールが。

Google AdSense: AdSense プログラム ポリシー遵守のため対応が必要な状態です。

お客様の AdSense アカウントは AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう修正していただく必要がありますので、警告メッセージとしてお知らせいたします。お客様に必要なご対応などの詳細については、下記をご覧ください。

グーグルからこんなメール来ることは滅多にないので、嫌な予感しかしない。続きを見るとどうやら成人向けコンテンツの掲載が問題とありました。

アダルトまたは成人向けコンテンツに Google 広告を掲載することは許可されません。これには性的嗜好に関するコンテンツや、性的な補助製品について宣伝、販売、取り上げているサイトが含まれます。次に例を示しますが、これらに限定されません。

不適切とみなされる可能性のある性的な執着や慣習
・性的行為のための道具(バイブレーター、人工ペニス、潤滑剤、セックス ドールなど)
・陰茎増大および豊胸器具
・成人向けのおもちゃや商品(アダルト DVD 、ゲーム、成人向けアプリなど)
・コンテンツを一般向けに保つ方法については、AdSense のプログラム ガイドラインと、ポリシー チームからのヒントをご確認ください。

ん~~このブログは日々の備忘録と出来事をアップしてる趣味ブログ。アダルト要素ゼロなんですが?状態でしたが広告の停止もあと記載があり放置もできん。リンク先のYoutyube動画を見るとやっぱりアダルトコンテンツはこんなが該当しますよ的な内容があります。

さらに3日以内に修正が必要らしく優先的に対応する事にしました。結果、無事解決したので参考にして下さい。

違反に該当する記事を探す

記憶を頼りにサイト内検索にキーワードを打ち込んで探します。直観的に不適切だと思われる表現を修正や削除していきました。

これで問題なく修正できる場合はOKですが、私は途中でやってられん。。。と思ったので、特定記事やカテゴリーだけGoogle AdSenseを外せんのか??と、調べたところありましたのでそちらの作業へ。

特定記事orカテゴリーだけAdSenseの非表示へ

① ページIDを調べる

パーマリンクの設定によってはURLに表示されてると思いますが、確認するには投稿一覧のタイトルにマウスを合せると、ブラウザの左下にこんなのが表示されます。

サイトドメイン/wp-admin/post.php?post=〇〇&action=edit

※post=〇〇の部分がページIDです。

② カテゴリーIDを調べる

次にカテゴリーも同様にマウスオンするとブラウザの左下にこんなが表示されます。

サイトドメイン/wp-admin/term.php?taxonomy=category&tag_ID=〇〇&post_type=…

※tag_ID=〇〇の部分がカテゴリーIDです。

③プラグイン→Widget Logicをインストール

Widget Logicをインストールします。

④ウェジェット編集画面で確認する

プラグインをインストールしたあと確認すると赤枠の部分が表れてます。

⑤条件分岐コードを記載する

アドセンスコードを貼り付けた場所の、赤枠の部分に以下の条件コードを記載。ページIDか、カテゴリーIDを入れます。

!is_single(array(ページID))

※post=〇〇又は、tag_ID=〇〇の部分です。

複数を非表示にする場合

!is_single(array(a,b,c))になります。

忘れないようにスマホ側も同じように記載します。最後に実際にブラウザとスマホで確認して表示されてなければOK。

Google AdSenseに報告は必要ありませんが、アドセンス管理画面に警告アラートがあると思うのでそこから修正したよボタンで完了だったはず。

すいません最後だけ記憶がぼやっとしてます。

でわでわ。

 - SEO・マーケティング , , , , , , , , , , , ,