WEB担のぼやきブログ

インハウスSEO兼WEB担当者の備忘録メモと、話題・流行・趣味ブログ^^

WEBライティング コンテンツの質を上げる構成 コツ26項目

   


伝えたい事を伝えるって難しいと思いませんか?

人によって捉え方が千差万別なもんだから、受け取り方も違ったりします。
正しい日本語で、誰が読んでも同じような受け取り方になるように、明確で具体的に簡潔に書くには訓練しかありません。

文章の長い短いじゃなく、的確なアンサーが分かりやすく出来てるかどうかに絞って完成した記事を何回も読み返す。そして全ての項目を満たしてるか最後にチェックする項目を紹介します。

カテゴリー

タイトル

  • ターゲットとするキーワードを含む
  • 見出しには、何が書かれているか、どんな利益があるかがすぐにわかるようにしなくてはいけない
  • 具体的にに書かれていること
  • 言葉が率直に表現されていること

書き出しについて

  • 書き出しに、読者のニーズを問いかける、共感している、または、受け止めているか
  • 読者のニーズを正しく選択しているか
  • 読む動機(モチベーション)を与えられるか
  • 読者の利益について、明確に書かれているか
  • 理由と証拠を書いているか

本文

  • ユーザーのニーズの核を捉えている(潜在的なニーズ)
  • 読者がほかのページを調べなくても、周辺事項を網羅している
  • 結論を先に書く
  • 結論を最初に書いて、理由を次に述べる
  • 直感的に理解出来る。理解するためにあれこれ考えをめぐらさずに済む
  • 論理的な構成で、読みやすい
  • すべての段落に満足感が得られる要素が入っている(無駄な段落は不要)
  • 利益を単刀直入に書き、機能的説明は不要
  • ハイレベルな内容を、理解しやすい簡単な言葉で書く
  • 読んだ後すぐ読者が行動に移せる(何をするべきかすぐにわかる)
  • コンテンツが読者に、売り込み過ぎない
  • 独自のオリジナリティがある
  • 例やデータがある
  • グラフと図がある
  • 行動をイメージさせる
  • 品質が重要、量ではない
  • 難しい用語や読者が間違ってしまいがちな単語をきちんと解説している

誤字脱字や分からない所がないか、子供が読んでも理解が出来る言葉、表現が使われてるか、他のページを調べに行かなくても理解できる内容か、如何だったでしょうか?

チェック項目を見て分かるように、全て網羅するには下準備に相当な時間と労力が掛かる事が分かりますね。ブログやアフィリエイト、プロのライターを目指す在宅ワークさん、WEBで飯食う人の全てに役立つと思います。

ご存じの方も多いと思いますが、全て出来てる人はほとんどいないんじゃないでしょうか。むしろこの辺りは外注で「やっといて」な感じが多い気がします。

自分で書いてUPし続けて本当にアクセスが集まる、googleに評価される記事が徐々に感覚的に掴めてくるものだと思います。是非ともチェックしてみてくださいね。

でわでわ。

 - SEO・マーケティング, ライティング , , , , , , , , , , , , ,