WEB担のぼやきブログ

インハウスSEO兼WEB担当者の備忘録メモと、話題・流行・趣味ブログ^^

シボヘールの口コミ お腹を凹ます機能性食品サプリが熱い

      2016/12/22

機能性表示食品というのをご存じでしょうか?
○○に効果がある!などトクホのような表現ができる商品の事です。最近の悩みはぽっこりぷよぷよお腹、35歳を超えて脂肪が落ち辛く狸みたいなお腹になってきました。

ダイエットを決意し5kmを週2~3回ジョギングも頑張りましたがは落ちません。成果が上がらずマラソンから遠のきがちな時に見つけたのが、お腹の脂肪を落とすしぼへーるという機能性表示食品サプリメント。この表現に刺さりました。

機能性食品とは

今まで、国が個別に許可した特定健康用食品(トクホ)と、規格基準に適合した養機能食品だけでした。機能性食品は機能性(効果・効能)やその根拠資料、高価のメカニズムを表示できる新しい制度。

表示する機能性と安全性に関する科学的データおよび根拠資料を、消費者庁長官に届け出し受理されることで、機能性を表示した食品になります。

機能性食品の種類

①特定保健用食品
②栄養機能食品
③機能性表示食品

機能性を表示できる保険機能食品は3種類です。いわゆる特定健康用食品(トクホ)との違いは届出か認可かの違いでしかありません。

広告の表現方法

機能性食品は科学的根拠は試験を来ない根拠を示した臨床試験と、製品に使用している成分の研究論文で根拠を示した研究レビューの2種類に分かれます。

シボヘールは研究レビューだから表現が主成分の葛の花が主語になってます。

現在、機能性表示食品は200種類程があり、どんどん増えてるみたいです。

シボへーるの効果・効能

①合成抑制…脂肪の合成を抑える
②分解促進…脂肪の分解を促進する
③燃焼促進…脂肪の燃焼を促進する

主成分の葛の花由来イソフラボンは、中世脂肪の合成を抑え、年齢により低下する体脂肪の分解、燃焼作用させてお腹の脂肪を減らしてくれる仕組み。理屈は非常に理に適ってるのである。

葛の花イソフラボン

日本を始めはアジア広域に生育するマメ科の植物で、根っこ部分は風邪薬でお馴染みの葛根湯の原料。漢方としても古くから使われてきており、お腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)、体重(BMI)、ウエスト周囲を減らす機能性があります。

お味の方は口に入れる瞬間に漢方臭さはするが、飲みやすいサイズで気にはならない。ちょっと食べ過ぎたかなーという時など好きなタイミングで飲んで3週間です。

年末年始の飲み会が多いこの時期で体重は微減してました。たぶん内臓脂肪が落ちたのかと思ってのですけど、気持ちお腹のハリも和らいだ感じはしてます。データ的には8~12週間後で効果が出てるので続けてみたいと思います。

冬場はクリスマスや忘年会、正月太り。夏場は薄着で肌を露出するなど1年を通してサプリメントでお腹部分を集中的に落とせる機能性食品シボヘールはおすすめです。

公式サイトはこちら→1日4粒の新習慣で、お腹の脂肪を減らす方法【初回980円】>>詳しくはこちら

 - ダイエット , , , , , , , , , , , , ,