WEB担のぼやきブログ

インハウスSEO兼WEB担当者の備忘録メモと、話題・流行・趣味ブログ^^

PPC広告キーワード選定 クリック率を上げる出し方 リスト収集のまとめ

   

出稿段階に入るとキーワードの選定が非常に重要になってきます。
そのあたりの事から入っていきましょう。

その前に前回の記事が気になる人はこちらに。
(前回記事⇒PPC広告を出稿前にCPA・LTV・KPIとは 費用対効果を伸ばす考え方

では早速…

キーワードの収集方法

とにかくキーワードは重要です。これは経験を重ねることで見えてくる世界のように思いますが、まずは多くのキーワードを集めて整理していきます。

①キーワードの選定(1万~最低1000~2000)→売れる2割のキーワードを需要選定する
②キーワードの分類、グルーピングで整理
③ニーズに応じた広告文の作成
④入札予算を考慮して決定(例の場合、一旦235円で入れて最適化していく)

キーワード収集は色々ありますがツールが便利^^

・キーワードプランナー/その他諸々
・類語.jp(有料)

キーワードの決め方(まず親の洗い出し)

・親キーワード>子キーワード
 中古車>格安/激安/安価

例>PPC広告屋の場合
・PPC広告
・リスティング広告
・キーワード広告
・ネット集客
・インターネット集客
・SEO対策などなど

※直結キーワードの周辺を沢山抑えることがキモです。

分類方法で絶対にやってはいけない事!!!!
「全てのキーワードの広告文が同じ」

キーワードのマッチタイプ

・完全一致
・部分一致
・フレーズ一致
・絞込み部分一致

売れるキーワードが分かるまでは、部分一致でいいと思います。

クリック率を上げる広告文作成のポイント(15文字)

①検索キーワードが入ってる事
②広告のタイトルに検索キーワードが入ってる事
③検索キーワードが左詰めで入ってる事
※一般名詞(基礎化粧品など)で検索してる場合に商品名を入れる必要はない

1.自社の強み・特徴を含める
2.商品やサービスを具体的に説明する
3.行動を促す表現を入れる

※USPを最低20個書き出してください!

▼応用編
・利点と特徴を分けて書く全て書き出す
・潜在顧客が本当に何を望んでいるのか?を考える

例>利点と特徴の違い
例えばパソコンが薄いは…メリットじゃなく特徴ですよ。

※タイトルテンプレとしてはこんな感じ。

1行目には利点(メリット)
2行目には特徴やオファー

※お客さんの気持ちをストレートに書くと非常にクリック率は高くなる
例>もう、いいかげん肩こりから解放されたい!

お~~なんか共感しませんか?

クリック率をさらに上げるには?⇒顧客に聞け!!!!!

※広告文の場合は最低30クリックのABテスト比較で判断してPDCAを回していきましょう。

広告順位の決まり方

クリック単価*品質スコア=広告ランク

※品質スコアを決める要因
①広告のクリック率(6割)(完全一致のクリック率=完全一致率が指標としてある)
②LPのページの内容
③キーワードと出している広告の関連性

ここは基本中の基本なので押えときましょう。

初めてのPPC広告出稿順

ステップ1:検索

ステップ2:ディスプレイ⇒リマーケティング機能

※検索とリマーケティングは必ずセットでやる(テキストとイメージ広告両方で追いかける)(リマーケティングリストを必ず作る)
※サンクスページにアップセールを差し込む⇒アップセールを離脱した人も追いかける(色々絞って出来る)

※キャンペーン名は親キーワードで作っていくと管理しやすいです。

広告の審査基準

・情報商材の縦長はまず無理
・通販/化粧品/サプリは薬事法関連で審査が厳しい(yahooとgoogleで基準が違う)
・医療広告ガイドラインがある
・アフィリサイトは基本NG(独自の検索エンジンやアルゴリズムを入れてユーザーメリットがあればOKの場合もある)

PPC広告でのリスト収集(無料プレゼントあげるはNG)

リスティングでリスト収集は出来ない?いや以下の事を注意すれば出来るんです。

・会社概要
・プライバシーポリシー
・メールセミナーやメルマガ購入の切り口
・有料サービスについての記載
・リアルビジネス活動を見せる

※透明性を見せる

リスト取りLP→ステップメール(7or14or21日間)⇒販売LP(先行販売3日間/リミテッドオファー)⇒一般販売

LPのABテスト必須

キャッチコピーは悩みが深い方が反応が高いです。

効果的なABテストの優先順位は…

①フォーム
②目線の先に商品イメージを置いたヘッダー画像/キャッチコピー
③フォント
④申込みボタンの色/薄い青が良いらしい
⑤クリックされてるものを上にもっていく
⑥キーワード追加/テキストを読みよくする
⑦特典・オファー
⑧価格

※どのキーワードで何件CVRしたかデータ蓄積する
※リスティング広告に三ケタ万円使えるならアドエビスがおすすめ

Youtyube動画を使ったセールスネタも紹介

勉強価値十分あり→まだ企業も着手が少ないからチャンス。

▼Youtyube
→CPV2~5円で露出十分
→スキップされたら金はかからない
→30秒見られたら課金
→まだ審査が緩い
→ターゲットが絞れる
→リマーケティングで追いかける事ができる

※ポイント
5秒で引きつける(参考は映画の新作PV/必須要素バイオレンスとSEX)

LTV・CPA・KPI設定をしっかり押えておけば、リスティング広告は十分回収できます。
SEOのような時間がかからず、即効で沢山の人に見てもらうチャンスですからやる価値十分ありですね!

でわでわ。

 - SEO・マーケティング , , , , , , , , , , ,