WEB担のぼやきブログ

インハウスSEO兼WEB担当者の備忘録メモと、話題・流行・趣味ブログ^^

U16 最貧国マリのサッカーが面白い!負けた日本側の少年達も魅了!

   

鳥取バードスタジアムで行われたU16インターナショナルカップ、日本対マリ(1-2)で日本は逆転負けした。最貧国マリの選手には小遣い月額10円の選手もいて100均一でも高い!と言っていた。しかしU16マリは国を代表するにふさわしい戦いぶりでした。

日本のスターティングメンバー
GK:谷晃生
DF:桑原海人、監物拓歩、菅原由勢、桂陸人
MF:平川怜、福岡慎平、喜田陽、久保建英
FW:宮代大聖、中村敬斗

前半こそ日本が先制点を奪うも徐々にマリペースに変わります。
後半に入ると勢いを増すマリの攻撃に日本は何も出来なくなっていきます。アフリカ特有の身体能力はもちろん、ボールタッチの柔らかさ、見事なドリブル中央突破、連動した動きも見事。ゴールした選手は涙し、喜ぶ姿に選手達の想いが伝わります。

ホイッスル後は優勝したかのようなお祭り騒ぎw

さすがはU17準優勝国ですが勝利への執念、気持ち、ひたむきさ、ハート面で日本は完敗にみえましたし、サッカーの原点とは何か見せられたような気がして胸が熱くなりました。

スコア以上に圧倒的な差をつけられた内容は日本サッカーに衝撃を与え、解説者の元日本代表、水沼貴史氏も「心を掴まれてしまった」と形容しました。

バルサ帰りの久保君はアシストこそあれど日本選手で唯一、試合終了後泣いていましたね。

現地、鳥取の子供達も心を掴まれ口ぐちに「マリすげぇー」「U16マリ代表が最高すぎる。」とマリの選手を追いかけ一緒に記念撮影していました。とてもいい光景でした^^

実力を存分に発揮したマリ選手達は素晴らしいの一言です!

U-16インターナショナルドリームカップ2016はマリの優勝で幕を閉じましたが、トップレベルのチームと戦えた事は日本選手にとっていい経験になりました。

インターナショナルドリームカップ2016 日本代表の成績結果

・日本VSハンガリー 4-1
・日本VSマリ 1-2
・日本VSメキシコ 6-0

※大会MVPはマリ代表のFWハジ・ドラメ選手
※得点王は日本の棚橋尭士選手

でわでわ。

 - スポーツ , , , , , , , , , , , , ,