WEB担のぼやきブログ

インハウスSEO兼WEB担当者の備忘録メモと、話題・流行・趣味ブログ^^

コピーライティングを学ぶ 基礎構成とターゲットを絞る方法

      2016/12/23

パズ部の10倍売れるWEBコピーライティングの備忘録です。
非常に役立つ本ですので詳しく知りたい方は購入されることをおすすめします。

大前提としてお客様がお金を出す理由

★欲しくて欲しくてたまらなかった快楽を得るため
★今すぐに逃れたい苦痛から解放されるため

だけである。

コピーライティング基本構成

コピーライティング構成要素

お客様目線に立つキャッチコピー

①キャッチコピーのひな形
※一瞬でターゲットの興味を引きつけボディを読んでもらう事が目的
※欲求を刺激することが効く

ボディキャッチ構成

②これは私に何をしてくれるの?⇒商品によって得られる結果(実際に見せる)
③なぜ、これが私の役に立つの?⇒その結果が出る理由を実証(理由を説明)
④ところで、あなたは誰?⇒商品を信頼できる理由(信頼材料を提示)
⑤これは私にも効果があるの?⇒効果があるという安心(売上数値、お客様の声)

魅力的なオファーの4要素

⑥簡便性(早い・簡単)
⑦希少性(個数・期限)
⑧特典(プレミアム性)
⑨保証

追伸コピー

⑩斜め読みする人に要点を把握してもらう事が目的。

①~⑩までの材料を揃えていきます。

キャッチコピーをリサーチ

・ターゲット選定(デモグラフィック)
・ターゲット選定(サイコグラフィック)
・ベネフィット選定

ターゲット選定(デモグラフィック)

・年齢/性別/世帯規模/所得/職業/学歴/住所

⇒3パターン程だして定義したら、何処のターゲットに選定したら売上が最大になるか検討して絞る

ターゲット選定(サイコグラフィック)

・価値観(仕事/人間関係/お金/家族/健康)

⇒重視してる価値観に訴求する事が大事

・ライフスタイル(都会派or田舎派/キャリア派orリラックス派)

⇒どういう言葉が響くのか判断できる

材料は友人10人に聞く、雑誌を一通り買う、知恵袋、SNSでリサーチ。

ここまで来るとターゲット像は具体的になっていますね。更に…

・趣味は何か?
・朝何時に起きるのか?
・移動手段はなにか?
・何に一番プレッシャーを感じてるのか?
・何をしてるときが一番幸せなのか?
・ホっとする瞬間に出る一言はなにか?

など。事細かにイメージする訓練をすればキャッチコピーがドンドン浮かんでくるように。

ベネフィット選定

商品を手にすることで得られる未来

⇒ターゲットの顔や姿を想像しながら思いつくまま何十個と書き出してみる

ここまですればキャッチコピーが自然と絞り込まれていくはず。

絞り込む理由は3種類の見込み客があるからです。

3種類の見込み客

①いますぐ客⇒すぐにでも商品を必要としてる人
②おなやみ客⇒商品はほしいが、どれにしようと迷ってる人
③そのうち客⇒興味はあるが、本当に必要かどうか迷ってる人

狙うのは今すぐ客です。

ベネフィット作りの3ステップ

①思いつく限りのベネフィット(商品を手にすることで得られる未来)を30個書き出す
②その中からターゲットに響きそうなものを5つに絞る
③絞った5つを人に見せて1つに絞る

ポイントは「この中でどれが一番ダメですか?」、最後の一つになるまで繰り返します。3~10人聞ければ良いと思います。

これを元にキャッチコピーを作成していきます。

次回は上手い構成と訴求要素のポイントへ

WEBコピーライティングを学べる良書としておすすめです。


10倍売れるWebコピーライティング ーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方

 - SEO・マーケティング, ライティング , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,