WEB担のぼやきブログ

インハウスSEO兼WEB担当者の備忘録メモと、話題・流行・趣味ブログ^^

赤坂虎屋17代目黒川社長のあいさつ文が感動と称賛相次ぐ!

      2017/03/16

本社ビル建て替えにより虎屋の17代目、
黒川社長のあいさつ文が商人の鏡など称賛されツイッターで話題ですね。

虎屋

お客様にしっかり向き合ってきた経営スタンスが垣間見えて泣ける。

3日と空けずにご来店くださり、きまってお汁粉を召し上がる男性のお客様。

毎朝お母さまとご一緒に小形羊羹を1つお買い求めくださっていた、当時幼稚園生でいらしたお客様。ある時おひとりでお見えになったので、心配になった店員が外へ出てみると、お母さまがこっそり隠れて見守っていらっしゃったということもありました。

車椅子でご来店くださっていた、100歳になられる女性のお客様。入院生活に入られてからはご家族が生菓子や干菓子をお買い求めくださいました。お食事ができなくなられてからも、弊社の干菓子をくずしながらお召し上がりになったと伺っています。

このようにお客様とともに過ごさせて頂いた時間をここに書き尽くすことは到底できませんが、おひとりおひとりのお姿は、強く私たちの心に焼き付いています。

引用元:虎屋HP

型にはまった内容ではなく、中身のあるあいさつ文。

さすが老舗の17代目黒川社長。

虎屋のあいさつ文に、商売が長続きする秘訣があるうように思いますね。

とはいえ、閉店する訳じゃないので3年後にまた食べられますから安心して下さいね。

 - 生活暮らし , , , , , , , , , , ,